【子育て】就学支援金 e-shien 7月申請(継続意向登録、収入届出)を実施!実際の画面と方法

3 min 297 views

注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

子どもの高校の学費が実質無料になる「就学支援金」について、

  • 4月:就学支援金の希望申請
  • 6月:就学支援金の認定

とやってきましたが、学校からの連絡で7月に入って

  • 7月:継続意向、収入状況の届出

が必要とのこと。

学校からは7月10日までに実施とあったので、実際にやってみました。

実際の方法を画面付きで紹介します。

就学支援金(e-shien)の7月申請: 継続意向、収入届出の方法

(1)e-shienにアクセスする

まずは、e-shienにアクセスしましょう。

以下のURLにアクセスして、ログインします。

入力するのは4月の申請時と同じURL、アカウントID、パスワードです。

ログイン名、パスワードを忘れた場合はお知らせの紙を確認してください。4月に情報をもらっているはずです。それもない場合、学校に連絡しましょう。

(2)継続意向の登録

ログインができたら「継続意向登録」を実施します。

学校の処理が終わっていると「継続届出」のリンクが押せるようになっているのでクリックしてください。

e-shien 7月申請の手続き

確認事項のチェックになるのでチェックをつけていきます。

確認事項のチェックができたら、意向確認です。

支援金を受ける場合は「支給を受けたいと考えています」の法にチェックを入れましょう。

チェックを入れたら保護者情報の入力です。

4月の申請時から状況が変わっていたら「あります」にチェック。
入力する必要があります。

無ければ「ありません」にチェックを入れます。

保護者情報の確認が終わったら、登録前のチェックです。

確認した上で「本内容で登録する」をクリックします。

これで意向登録は完了です。

(3)収入状況を届出する※マイナンバーカードで自動取得

続けて収入状況の届出です。

「4月にしたんだからいいじゃん」と思ったのですが、給付を受けるには7月に改めて申請する必要があるようです。

ボタンが表示されるので、続けて手続きします。

まずは「生徒情報」の確認です。
変更がないかをチェック。

続けて保護者情報の確認。
ここもまた再確認です。

確認が出来たら「収入状況の取得」に進みます。

ここからはマインナンバーカードでの読み取り作業です。

まずは事前チェック。
これは4月の申請と一緒ですね。

カードリーダを用意してマイナンバーカードを読込します。

事前チェックが終わったら、マイナポータルから情報を取得します。

マイナポータルサイトに飛ぶので「データ取得」を許可。

e-shienのほうに収入状況が取り込まれます。

あとは入力内容の確認です。

「入力内容確認(一時保存)」をクリック。

入力内容に間違いが無いか確認しましょう。

確認が取れたら「本内容で申請する」をクリックします。

これで作業は完了です。

(4)申請状況を確認する

あとはトップページで申請状況を確認しましょう。

  • 申請継続意向登録:登録済み(意向あり)
  • 収入状況届出:審査中

になっていればOKです。

7月以降の申請作業※埼玉県の場合

この作業で「国」に対する就学支援金の作業は完了です。

あとは収入状況と照らし合わせて12月頃に支給となるようですね。

埼玉県の場合、これとは別に「私立高等学校等父母負担軽減事業補助制度」があります。

こちらの手続きも引き続き必要です。

学校からの書類を見たところ、手続き自体はe-shienとは別。

  • 申込用紙の記入
  • 世帯全員の住民票

が必要とのことでした。

こちらについての締め切りは7月18日。
大体3週間後でしたので、改めて作業をしてブログ記事にしたいと思います。

就学支援金が振り込まれる時期「12月~1月」

以上、4月の申請、6月の認定が通った後の7月申請の方法でした。

就学支援金の仕組みとして、

  • 4月に申請(高校1年のみ)
  • 6月に認定(高校1年のみ)
  • 7月に申請(高校1年~3年)

となっているようです。

重要なのは7月の申請で、その時点での収入に照らし合わせて、実際には支給額が決まるとのこと。

この作業は毎年必要なようです。

紛らわしいのは高校1年のときで初めての申請と認定があり、申請が2回になるのがちょっと違和感というか、分かりづらいですね。

高校1年のときには手続きが4月と7月にあると覚えておきましょう。

あといまさら分かったのですが、就学支援金が振り込まれる時期は

「12月~1月」

だそうです。

タケイ

タケイ

意外に遅くてびっくり(*゚Д゚)。1年間の学費は結局最初に持ち出しな結果になりました。

一応、用意しておいたからよかったものの。。。

就学支援金を当てにするのは正直危ないので、来年、埼玉県の私立高校を健闘しているご家庭の方は注意してください。

あくまで「実質無料」なだけです。

持ち出しで150万円はかかることを念頭におきましょう。

takemako1999@gmail.com

takemako1999@gmail.com

クラウドアーキテクト

名前:タケイマコト
埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です