【RIZAP特定保健指導】良かった点を紹介!食事、運動指導が具体的で的確でビックリ!

4 min 598 views

注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

健康診断でメタボリックシンドロームと診断されました。

結果、特定保健指導の対象になったのですが、指導先で選べた【「RIZAP」の特定保健指導】がめちゃくちゃわかりやすくてビックリでした。

あまりに良かったので「4か月しっかりコミットしていこう」という気にもなっています!

RIZAP」の特定保健指導の何が良かったのか?

良かった点を紹介します!

「RIZAP」の特定保健指導で良かったこと

RIZAP」の特定保健指導で良かったことをメモしておきます!

(1)チョコザップで使える体重計、バンド、メジャーが無料でもらえる

まず驚いたのが、チョコザップ入会限定プレゼントを無料でもらえることです。

なんと体重計とスマートウオッチ、腹囲を測るメジャーが面談前に送られてきました。
しかも完全無料です。

もちろん保険組合が加入に当たって料金を支払っているわけですが、それでも加入者からしてみたらお得なのには変わりありません。

他の特定保健指導で体重計やメジャー、スマートウオッチがもらえるなんて聞いたことがないし、もらえるとも思わなかったので本当にビックリしました。

メジャーまでついている

(2)生活改善指導テキストがワーク形式で考えやすい

送付物には、生活習慣改善テキストも入っています。

このテキストがわかりやすく、情報も濃くてビックリしました。

テキストのわかりやすさは「さすが「RIZAP」!!」という感じ。

メソッドをそのまま持ってきているだけあって、医療機関の指導と比べて遙かに頭に入りやすい。
やる気にもさせてくれる内容でしたね。
この手のテキストは読んでいて眠くなるモノですが、「RIZAP」はそんなことなし。

生活改善指導テキストをそのままムックにしても売れるんじゃなかろうか?という内容でした。

これがもらえただけでも価値があるなと思ったりもしましたね。

メタボの判定基準がわかりやすい
RIZAP式目標設定を味わえる。計算方法や設定の仕方がすごくわかりやすかったです。
結果にコミットする朝食例もイラストで紹介
コンビニ、外食の選び方も簡潔でわかりやすい!

面談では、人間ドックの結果と連携した体重計やバンド、メジャーで測った腹囲の数値から、3か月後の目標体重を決めていきます。

テキストも受診者が直筆で書けるようになっており、

  • 具体的に3か月後に何キロ痩せれば良いのか?
  • 理想の体重は何キロなのか?

が具体的に分かるようになっています。

その辺を相談しながら決めていきました。

(3)指導内容が具体的!食事・チョコザップでの運動内容などが大いに勉強になった

そして、目標などを書き込んだ後はコースの目標に従って、食事内容と「チョコザップ」での運動内容のコンサルティングです。

  • 朝昼晩の食事の内容と1日にとっていい栄養素の量
  • チョコザップでの運動内容
  • 家でのストレッチ、運動内容

をバシッと教えてくれました。

ある程度コースで決まっている用ですが、以下の通りになりました。

週に2回コース
レッグプレス(太もも) 15回×3セット
チェストプレス(胸) 15回×3セット
ラットプルダウン(背中) 15回×3セット
アブベンチ(腹) 15回×3セット
トレッドミル

きつかったら以下を選んで実施 10分コース

(全身)
レッグプレス (下半身)15回×2セット
チェストプレス(胸) 15回×2セット
ラットプルダウン(背中) 15回×2セット o

(上半身)
チェストプレス(胸) 15回×2セット
ラットプルダウン(背中) 15回×2セット
アブベンチ(腹)

(下半身)
レッグプレス(下半身)15回×2セット
アブダクション(お尻)15回×2セット
アブダクション(内もも)15回×2セット

理想は週に2回チョコザップ、あとは家でストレッチを軽い筋トレをすればOKという指示でした。

あくまで健康改善、3か月で5%痩せるのであれば、「チョコザップ」で上記の量くらいで大丈夫だそうです。

あとは食事内容の改善。

この辺は、テキストに従ってやるつもりです。

(4)RIZAP Touch 2.0アプリを利用できる

そして、なんと特定保健指導だと「RIZAP Touch 2.0」も利用できてしまいます。

このアプリは本来「RIZAP」会員向けのアプリで、食事内容の記録、指導のやりとりをするアプリ。
本来は数十万円払ってから使えるアプリですが、それを4か月無料で使えてしまうわけですね。

実際に使ってみましたが、食事の記録にすごく使いやすいです。

写真を撮るだけでAIが画像を分析して食事の内容と量を判断してくれます。
そしてこの精度が高くてビックリしました。
鯖の塩焼きをとったらバッチリ認識、グラムもほぼずれていない結果に。

「これだったら記録も続くよな」という出来でしたね。

体重、腹囲の減量進捗もブログで記録!

以上、「RIZAP」の特定保健指導を受けての感想でした!

実際に面談を受けてみて、金額が高いながらも「RIZAP」が流行る理由がわかりましたし、「チョコザップ」にもどんどん人が集まってくるのも納得感が湧きました。

初心者に対して指導内容が本当に簡潔でわかりやすいんですよね。アプリの出来もいいですし。

どうも健康関連って、お医者さん臭さが抜けなくて資料はわかりづらい。
指導も診療に近くてつまらなくて続かないのが多かったですが、その対極にいる感じです。

RIZAP」はやる気の刺激がうまいし、またそうさせてくれます。

AGA治療」もそうですが「記録と継続は大事!」ということで、「RIZAP」の特定保健指導についても、しっかり記録していこうと思いました。

40台のオッサンのAGAやメタボ進捗というのが、需要があるかは分かりませんが、生活習慣改善プログラムの進捗をつづっていこうと思います。

以下を目指して頑張ります。

【スタート時】
体重:81.4kg
腹囲:93cm

【3か月後目標】
体重:75kg
腹囲:85cm

保険組合の方へ!特定保健指導に「RIZAP」は超オススメ!

ともあれ、企業の人事部で福利厚生を担当している方、健康診断結果の特定保健指導としての「RIZAP」はめちゃくちゃオススメです!

2年前は医療機関で受けてまるでやる気なし、オンラインで別アプリをやって放置した私が言うのだから間違いありません。

品質は最高です。

社員の利益には確実にコミットしますので、導入がまだなら是非検討してみてください。

少なくとも私は、医療機関や他社サービスよりもクオリティは数段上に感じました。

takemako1999@gmail.com

takemako1999@gmail.com

クラウドアーキテクト

名前:タケイマコト
埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です