【AGA治療】DMMオンラインクリニック 追加の薬の届き方

1 min 558 views
レポート

注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

AGA治療を始めて、もうじき3ヶ月が経とうとしています。

治療を始めたのは「DMMオンラインクリニック」。

オンライン診療・処方と手軽で、薬もミノタブありでも月々7千円台とやすかったので選びました。

最初は3ヶ月分で申し込み。

追加の薬が来たので、どのように届くのか?をメモしておきます。

追加の薬の届き方

追加の配送ですが、ゆうパックで送られてきました。

外箱と中身は以下な感じです。
専用の外箱とチャック付きの入れ物に入っていました。
梱包はしっかりしつつもコンパクト。

薬の方も袋がチャック付きで潰されないように保護されている印象を受けました。

この辺は、さすがに医療法人だけあってきちんとしていますね。

輸入代行用のような雑さはありませんでした。

追加で診療なし、自動で送付、ゆうパック、スムーズでナイス

DMMオンラインクリニックでよかったなと思ったのが、追加の薬がユーザ側では何もせず送られてきたことですね。

フローが

  • 追加で診療もなし
  • 薬の手配も必要なし
  • 薬が切れる2週間前にゆうパックで送付

と、ユーザに負担を与えないようになっていて、よくできているなと思いました。

通院ありのところだと、様子見として追加の診断料を取るところもありますからね。
※観てもらったからといって、AGAの進行は止まらない。

この辺のユーザビリティの良さはさすがDMMといったところ。

このまま、4ヶ月目以降もしっかりとAGA治療を進めていこうと思います。

まだまだてっぺんがスケスケ、シースルーです。

でも、毛の1本1本が太くなってきた実感はあります。

シャンプーをしていても髪の抵抗を感じるようになりました。

三ヶ月前。

長さは違いますが、良くなっている気はします。

明日、散髪に行って、定点観測してみます。

takemako1999@gmail.com

takemako1999@gmail.com

クラウドアーキテクト

名前:タケイマコト
埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です