【ブログ】「Emma Tools」の個人向けプランをお試し!個人向け対応は貴重!月1,980円から利用可能なSEOライティングツール

5 min 430 views

注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

貴重な個人向け「SEOツール」が登場しました。

7月から個人向けにスタートしたのが「Emma Tools」。

SEOに対応したAIライティングツールです。

これまでは法人向け限定で月3万円以上と高額でしたが、7月から1,980円からと個人向けにもプランを新設

個人でも使いやすいサービスになりました。

実際に使って記事を書いてみましたので、サービスについての感想を紹介します。

EmmaToolsとは?

Emma Tools」は、AIライティングに対応したSEOツールです。

テーマ網羅性、キーワード比率、文字量など多角的に分析を行い、コンテンツのSEO品質をスコアリング。

「どこを、どのように」改善すべきかをツールが提案してくれる機能に加え、AI文章作成機能も活用することで、誰でもSEOに強いコンテンツを作成することができます。

書いた記事をSEOの観点からスコア化、改善点を指摘してくれる、ライターにとってはアドバイザーのような津0るです。

EmmaToolsで出来ること

具体的には、以下のような機能を使うことが出来ます。

SEO対策をスコア化

特徴的なのが、テーマ網羅性、キーワード比率、文字量など多角的に分析を行い、
コンテンツのSEO品質をスコアリングしてくれるというもの。
書いているときには分からないSEOとしての充実度をスコアで表示してくれます。

AIライティング

Emma Toolsは「AIライティング」にも対応。

EmmaToolsでは、記事タイトル、見出し構成、本文をAIで生成することができます。

コピー率チェックにも対応

著作権の問題やコピーコンテンツとされてペナルティを受けるリスクを低減させることができます。AIライティングと組み合わせて、より効率的に記事作成することができるようにもなっています。

主な機能は以上の通りです。

書いている記事のどの部分を変えたらスコアが上がるのか?をリアルタイムでウオッチできます。

ライターやブロガー、編集者の方にとって非常に助けになるツールといえるでしょう。

EmmaToolsの料金プラン

料金プランは以下の通りです。

これまでは法人向けのみでしたが、2023年7月から個人向けプランがスタート。

1,980円から使えるようになっています。

EmmaWriting

プランパーソナル
¥2,480/mo
¥1,980/mo
パーソナルプラス
¥6,980/mo
¥5,980/mo
プロジェクト数月に5個月に20個
スコアチェック回数無制限無制限
SEOチェック
関連キーワード表示20個50個
対策キーワード率
コピー率チェック月に5回無制限
URLから記事インポート
Wordインポート
AIライティング$\color{grey}^\textsf{*5}$
AI出力文字数無制限無制限
ライターアカウント発行
ライターへ依頼

無印プランプラスプランの主なちがいは

  • 同時に書ける記事数(プロジェクト)
  • 関連キーワードの数
  • コピー率チェックの回数

です。

一ヶ月に5記事以上、SEOを意識して書くのならプラスプラン、そうでなければ無印プランという棲み分けになりますね。

タケイ

タケイ

私はまず無印プランからはじめてみました。足りなくなったらプラスプランにするくらいでいいかなと思っています。

EmmaTools リアルな感想、良かった点と注意点

実際に「Emma Tools」を使って書いてみた記事が以下です。

内容ですが、法人向けChromebookを個人で買う方法について解説したもので、以下のような見出し構成で作成。全体で5000文字ほどの記事です。

H1 | [選び方]法人向けChromebookを個人・会社で買う方法、オススメモデルも紹介
H2 | 個人・個人事業主の場合:「B to B to C」のショップを利用
H3 | (1)OCNオンラインショップ(旧NTT-X)
H3 | (2)ISダイレクト
H3 | (3)イートレンド
H3 | (4)Lenovo Pro
H3 | (5)Amazon.com
H3 | (6)e-bay
H2 | 会社の場合:代理店、パートナーを利用して法人向けChromebookを買う
H2 | 法人向けChromebookのオススメ 5選
H3 | 「HP Elite DragonFly Chromebook」
H3 | 「HP Elite c645 G2 Chromebook Enterprise」
H3 | 「ASUS Chromebook CX34 Flip」
H3 | 「ASUS Chromebook CM14 Flip」
H3 | 「ASUS Chromebook CX1」
H2 | 法人向けChromebookを選ぶ際に考慮すべきポイント
H3 | (1)価格:イニシャルと更新費用が大事
H5 | [まとめ]仕事(業務用)Chromebookを購入するときの見積もり例
H3 | (2)性能:メモリは8GB以上
H3 | (3)セキュリティ:ChromeEnterprise(CEU)の有無
H5 | 個人用と仕事(業務用)Chromebook(クロームブック)の違いについて〜端末、管理サービス、購入先〜
H3 | (4)サポート体制:紛失、故障した場合の補償
H2 | まとめ:法人向けChromebookを買うならハイエンドモデルがおすすめ

この記事作成で使ってみましたが、総じて使い勝手がよく気に入りました。

時短になったし、SEOの点数をみながら記事を書けました。

特に良かったのが以下の点です。

良かった点(1)AIライティングが導入、見出しの作成に超便利

特に良かったのが「AIライティング」ですね。

ライティングの編集画面は「タイトル」「導入」「見出し」で入力画面が分かれているのですが、それぞれに「自動生成」ボタンがついています。

自分で考えたタイトルがしっくりこなくても「自動生成」ボタンを押すだけで候補を出してくれます。

導入文はどう書くか?迷いがちな部分ですがこちらも自動生成に対応。
ボタンを押すだけで導入分を考えてくれます。
見出し作成にも使えて、もちろん本文にも使えます。

AIライティングは増えてきましたが「導入」「見出し」「本文」に分かれているのはなかなか無い。

私も「導入」と「見出し」は迷いがちなところなので、大いに役立ちました。

自分が考えた見出しから案を出してくれるのがすごくいいですね。

「導入」「見出し」の書き方にいつも迷って、手が止まる人にはこれだけでも使う価値があると思います。

良かった点(2)コンテンツスコア判定機能が楽しい

あとは目玉のSEOスコアチェックですね。

これが書いているうちに「コンテンツスコア」がどんどん溜まっていくのが純粋に楽しいです。

書いていて「どうなのかな?」と感じるのが
「文章的にはよくてもSEO的に大丈夫なの?」
ということ。

アルゴリズムは分かりませんが、第三者的に採点してくれるのはありがたいです。
これでかなりやる気が湧きました。

SEOのスコア以外にも、品質チェックとして
「タイトルの品質」
「リード文の品質」
「見出しの品質」
も確認&アドバイスをしてくれますし、関連キーワードチェックまでしてくれます。

SEO的観点で至れり尽くせりで評価してくれるのが素晴らしかったです。

おかげで見出しや本文でどんなワードを使えばいいのかとても参考になりました。

良かった点(3)テキストエディタとしても使いやすい

あと良かったのが純粋に「テキストエディタ」としても使いやすいところですね。

本文はWordPressのようなエディタになっていて、装飾や表の作成、H3以上の見出しの設定も可能です。

WordPressで書いているかのような感覚で本文を作成できました。

また文字数もリアルタイムでカウントしてくれます。

書いた文章は、

  • HTML形式
  • テキスト
  • Word

でエクスポート出来るのもよかったです。

HTMLでエクスポートしてWordPressに流し込みできて投稿までスムーズでした。

またテキストでコピーできたり、Word原稿としてそのまま出せたりできるのは、ライターさんには非常にアリががたい機能ではないでしょうか。

まとめ:個人向け「SEOライティングツール」は貴重!活用していきます!

まだ1つの記事で使ってみたかぎりですが「SEOツール兼ブラウザで使えるAIライティングツール」として本当に使えるなと感じました!

いざ構成を考えたり、書こうと思ったときに躓きがちなところを助けてくれるAIライティング、実際のアウトプットをSEO的にスコア化してくれる機能は本当にありがたい。
書くときにできるだけSEOは意識していますが、書きだしてみると「SEO」に沿った書き方をしているか?はどうしても感覚に頼りっきりでしたからね。

感覚的な部分を機械的にスコア化してくれるのは本当に助かります。

同時に書けるのは5記事までなので全部とはいきませんが、記事を書く際には

  • WorkFlowyで記事構成を考える
  • Emma Toolsで導入、見出しごとにライティング
  • SEOスコアをチェック
  • エクスポートしてGoogleドキュメントに貼り付け
  • Shodoをつかって文章を校正
  • WordPressに貼り付けて作成

の流れで書いてみようと思っています。

SEOツールは、決まって法人限定、価格的にも手が出なかった方も多いと思います。
「Emma Tools for Personal」は14日間無料体験OK、有料課金しても1,980円から使えるので、私と同じようにブロガー兼ライターだけど、アウトプットについてちょっと自信がない方は是非活用してみてください。

takemako1999@gmail.com

takemako1999@gmail.com

クラウドアーキテクト

名前:タケイマコト
埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です