【ライフハック】Twitterで動画アップロードが99%で進まない場合の対策

1 min 109 views

注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Twitterでたまに困るのが、動画アップロードがいつまでたっても終わらないときです。

処理中(99%)のままで延々と待ち続けなければいけません。

ツイッターで99%でストップ

そんなときにすぐできる対策を紹介します。

動画を編集アプリでエクスポートする

対策ですが、

  • アップロードしたい動画を編集アプリで読み込み
  • そのままエクスポートする
  • エクスポートした動画をツイッター2アップロードする

で解決できます。

例えば、WindowsやChromebookでアップロードしたい場合、ブラウザで使える動画編集アプリ「Clipchamp」がオススメです。

アップロードしたい動画をインポート、編集画面上でそのままエクスポートするだけでOK。

30秒くらいの動画なら、10秒程度でエクスポートできます。

動画の形式は標準設定(MP4)で大丈夫です。

あとはエクスポートできた動画をツイッターにあげれば「アップロード完了(100%)」になると思います。

ツイッターのアップロード100%

処理中(99%)が発生する原因はイマイチ分かりませんが、私の場合「Google Pixel 6 Pro」で「4k動画」をアップロードしようとした場合に発生することが多いです。
重すぎる動画はダメなのかもしれません。

また、スマホだけでエクスポートするときには、iMovieやLumaFusionでも問題ないと思います。

詰まった場合はぜひ試してみてください。

takemako1999@gmail.com

takemako1999@gmail.com

クラウドアーキテクト

名前:タケイマコト
埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です