[ライフ]ブリジストンの両輪駆動「電動アシスト自転車」アルベルトeの27インチを購入!

3 min 324 views

注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

人生で始めて「電動アシスト自転車」を購入しました。

選んだのはブリジストンの「アルベルト」シリーズ。

電動アシスト自転車ですが、前輪にもモーターがついている
「両輪駆動」
というタイプです。

今回、選んだ理由、購入した価格、1日乗ってみての感想を紹介します。

アルベルトeシリーズとは

ちなみにアルベルトeシリーズとは、ブリジストンが発売している電動アシスト自転車の一つ。

ラインナップの中でもベーシックタイプよりで、おもに「通学タイプ」としてラインナップされています。

特徴は、

  • 買い物用よりは車輪が大きく遠出向き
  • スポーツタイプよりはデザインがママチャリ
  • かごもついていて日常使いもできる
  • パンクに強い、頑丈ホイールなど軽量よりも耐久性重視

なところです。

アルベルトeの27インチを選んだ理由

今回、アルベルトを選んだのは以下のような理由からでした。

(1)勝間和代さんに両輪駆動タイプを勧められた

電動アシスト自転車を選ぶ時、最初に検討していたのは「パナソニック製」でした。

量販店に行くと一番置いてあるのはパナソニック。

なんとなく「パナが良いのかな〜?」と思っていて、その旨勝間さんが運営しているオンラインサロン「勝間コミュニ的」に投稿したところ、

と激推しされまして、一気にブリジストンに傾きました。

パナソニックを試したうえでの是非、両輪駆動を!!でしたからね、

あとは、勝間さんのYoutubeを鑑賞、実際にヤマダ電機などで実機を見て

「これは両輪駆動にしておくのが間違いないな」

と感じてブリジストンにしぼりました。

両輪駆動がイノベーションすぎるお話

(3)前かご必須あり、27インチのサイズが気に入った

ここからはどのモデルにするかで悩みました。

ブリジストンの両輪駆動モデルには

  • スポーツタイプ「TB1/XB1」
  • 買い物タイプ「カジュナe」「ステップクルーズe」
  • 通学タイプ「アルベルトe」

がありました。

最初はデザイン重視でスポーツタイプ「TB1/XB1」にしようかと思ったのですが、標準でかごが付いていない。

オプションで付けたとしても薄型タイプとなる。

主な利用が日常の買い物が8割、サイクリング2割、前かごは必須だったので候補から外しました。

つぎに買い物タイプ「ステップクルーズe」も検討して、デザインは良かったのですが車輪が最大でも26インチまでしかない。

今使っている自転車が27インチだったので、そこは同じにしたいなと。

結果的に通学タイプの「アルベルトe」なら、

  • 前にかごがある
  • 車輪も27インチあり
  • 通学以外に使えるデザイン

と一番、使い方にフィットするなということで購入しました。

アルベルトeの27インチの購入価格

気になる価格ですが、地元の自転車屋さんで購入して価格は

「税込み176,350円」

でした。

本体定価は「185,000円」でしたが5%引き。

プラス防犯登録代で600円。

コミコミでこの価格でした。

正直、予算の倍かかってしまいましたが長く使うものなので、ここはケチらずに買いました。

ブリジストンの両輪駆動モデルは、

150,000円〜240,000円

のレンジでありました。

ベースでもプレミアムというか、両輪駆動というのが高い価格になるようです。

1日使ってみての感想:走り出しのスムーズさに感動

実際に、今日受け取ってきて使い始めましたが、走り出しのスムーズさに感動しています。

ちょっとペダルを踏んだだけで、スーッと車輪が動き始めたのには本当にびっくりしましたね。

これまでの自転車だとちょっと立ちこぎしてスピードを出すのが必須でしたが、ペダルを1回漕いだだけで同じくらいのスピードになりましたし、

平らな道しか入っていませんが、ほとんどこがずにスイスイ走れて感動ものでした。

電動アシスト自転車に慣れてしまったら、非搭載の自転車には戻れなくなりますね。

買って初日でしたが、本当にいい買い物をしたと思います。

遠出もくにならなさそうなので、自転車のInsta x360をマウントして自転車動画でも撮影しようと思います!

takemako1999@gmail.com

takemako1999@gmail.com

クラウドアーキテクト

名前:タケイマコト
埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です