【AWS】ChromebookでEC2にSSHでアクセスする方法

2 min 157 views

注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

AWSの使い方、この記事では
「ChromebookでEC2にSSHでアクセスする方法」
を紹介します。

ChromebookではLinuxモードを搭載、SSHもより気軽に使えるようになりました。
キーペア(pemファイル)を使ってのAWSのEC2アクセスも可能です。
この記事では使い方を紹介します。

ChromebookのLinuxモードが有効になっていることが前提です。有効化していなかったら、事前に有効化してください。

ChromebookでEC2にSSHアクセスする方法

(1)キーペア(pemファイル)をLinuxフォルダに置く

まずは、EC2にアクセスするための「キーペア(pemファイル)」を用意します。

EC2を作成した際にできる「キーペア(pemファイル)」をダウンロードしてください。
ダウンロードができたらChromebookの「Linuxファイル」の直下に配置します。

(2)Linuxターミナルを起動する

ファイルをおいたらLinuxのターミナルを起動します。
penguinというところをクリック、以下のような画面になればOKです。

(3)キーペアを配置するフォルダを作成する

次にキーペアをsshコマンドを打つときに読み込めるように、配置するフォルダを作成します。

以下のようにコマンドを打てばOKです。

mkdir ~/.ssh/keys

(4)作成したフォルダにキーペアファイルを移動する

フォルダを作成できたらキーペアファイルを移動しましょう。

(1)で置いたファイルを作成したフォルダに移動します。

mv キーペアファイル名.pem ~/.ssh/keys/.

※キーペアファイル名はあなたが作ったファイル名に置き換えてください。

(5)キーペアのパーミッションを「600」に変更する

移動したらパーミッションを600(所有者のみの読み書きに制限)にしておきます。

chmod 600 /home/ユーザ名/.ssh/keys/キーペアファイル名.pem

これをしておかないとsshコマンドでアクセスする際にエラーになります。

(6)EC2にSSHアクセスする

これでE2へのキーペアファイルを使ってのSSHアクセス準備が整いました。

以下のコマンドでEC2にアクセスします。

ssh -i /home/ユーザ名/.ssh/keys/キーペアファイル名.pem ec2-user@パブリックIP

コマンドの意味ですが、

  • sshはChromebookのLinuxで標準で用意されている
  • 「-i」でキーペアファイルを指定
  • 2つ目の引数で「OSのデフォルトユーザ名@ec2のパブリックIP」を指定

しています。

OSごとのインスタンスのデフォルトユーザー名

ちなみにデフォルトユーザ名は、OSごとに異なっています。
以下がその一覧です。

インスタンスの起動に使用される AMIデフォルトユーザー名
Amazon Linux 2022Amazon Linux 2Amazon Linuxec2-user
CentOScentos または ec2-user
Debianadmin
Fedorafedora、または ec2-user
RHELec2-user、または root
SUSEec2-user、または root
Ubuntuubuntu
Oracleec2-user
Bitnamibitnami
その他AMI プロバイダーに確認してください。

たまにしか使わないOSだと「はて?デフォルトユーザ名はなんだっけ?」となってしまうので、どこかにメモっておきましょう。

タケイ

タケイ

以上、ChromebookでEC2にSSHでアクセスする方法でした!以前に比べてシンプルになりました。ぜひChromebookをEC2操作に活用してみてください!

takemako1999@gmail.com

takemako1999@gmail.com

クラウドアーキテクト

名前:タケイマコト
埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です